手軽に共用部分の壁面空きスペースを収益化

【0円の空きスペースを価値あるものに換える】

このサービスは、物件共用部分の壁面空きスペースを広告スペースとして事業者に貸し出すことで収益化を実現します。

サービスの特徴

リスクゼロ

もともと「0円」であった壁面に紙の広告物を掲示することで空きスペースに価値を持たせます。そのため、最低値はゼロとなり、運用上マイナスになることはありません。これは、電源やネットインフラを必要とする電子ディスプレイや自動販売機の設置とは異なり、電気すらも必要としない「紙」をベースとした広告物の掲示によって達成できるものとなります。

3つのステップで手軽に運用が可能です。広告主から空きスペースの需要がある限りは、継続した収益に繋がります。この収益を建物の修繕や入居者の募集費、固定資産税および共益費に活用することが可能となります。空室率の高い日本の賃貸市場においては、家賃外収入は貴重な収益資源です。

① 空きスペースの登録・広告募集

空きスペースに関わる情報を登録します。これにより、自動的に広告主の募集がスタートします。広告主募集も無料です。

② 広告物の受領・掲示

マッチング成立後に、広告主側より送付される広告物を受け取り、空きスペースに掲示します。

③ 収益金の振込

無事に掲示が終わると、事前に登録された銀行口座へ空きスペースの利用料金(収益金)が支払われます。


少ない初期投資

ご用意して頂くものは、広告物を設置・保護するための器具(両面テープを含む)のみです。エレベーターなどの場合は、アルミ製のマグネット式フレームを両面テープで固定し、その中に広告物を掲示して頂きます。マグネット式のポスターフレームは、楽天などで3,000円程度で入手可能です(参考リンクはこちらをクリック)。掲示板を活用する場合は、樹脂製の保護シートが必要になります。こちらは数百円で入手可能です。

① ケース(ポスターフレーム等)に入れて広告物を掲示

上図は、スライド式のフレームを両面テープで固定しています。ケースはこちらのリンクより参照可能です。(参考価格: 税抜き 2,800円)

② 透明の樹脂シートと一緒に貼り付ける

(掲示板など押しピンの効く場所)


入居者の利便性向上

「◯◯マンション限定」といった物件限定の割引クーポンが発行される場合には、他では入手できないお得な限定情報となるため、入居者の利便性向上に繋がります。

今後の展望

無秩序に広がるインターネットの世界とは異なり、現実世界の壁面空きスペースの数は有限です。その有限なスペースに対する需要が増加するほど、空きスペースの価値も増加していくこととなります。

時間と共に向上する空きスペースの価値(イメージ)
時間と共に向上する空きスペースの価値(イメージ)

私たちが頭を痛めるチラシのポスティングでさえも大きな広告市場を形成しています。これ以外にも、新聞折込や屋外広告といった市場を合わせると1.7兆円以上の市場規模になります。この巨大な広告市場が、新たな選択肢としてこの空きスペースを認知するようになれば、広告単価を引き上げ、建物の価値向上に貢献するようになります。

空きスペースを無料登録して、手軽に家賃外収益を。

入会費0円・登録料0円・維持費用0円(広告主のマッチング成立時にのみ手数料が発生する成功報酬型のサービスです。)

本登録の完了によって、空きスペースが広告主の検索対象となり、マッチングが成立次第収益金が発生します。